卵・牛乳・チーズ・ヨーグルトのプリン体 | 乳製品と痛風予防

卵・牛乳・チーズ・ヨーグルトのプリン体 | 乳製品と痛風予防

卵・牛乳・チーズ・ヨーグルトのプリン体 | 乳製品と痛風予防

痛風発作を起こして医者にかかると、原因となっている尿酸値を下げるため、「生活習慣の見直し」を行うよう指導を受けます。

中でも、食事におけるプリン体の摂取量に注意を払うというのは痛風患者に特有のものです。今回は、プリン体の少ない食品として知られる、卵・牛乳・チーズ・ヨーグルトなど、乳製品のプリン体についてまとめます。

卵・乳製品のプリン体

プリン体は、動植物の体を形作る細胞の核に含まれている物質ですので、ほとんどの食べ物に含まれています。しかも、美味しい食べ物ほど多く含んでいる傾向があり、痛風になると食事制限によって食事が味気なく感じてしまうという人も多いようです。

卵・乳製品のプリン体

特に、肉や魚介類には比較的多くのプリン体が含まれるので、プリン体を気にしているとタンパク質不足になってしまうのでは、と心配になるかもしれません。

けれども、良質なタンパク質を豊富に含む卵や牛乳は、なんとプリン体がほぼ0の食品です。牛乳を加工したヨーグルトやチーズなどの乳製品も、プリン体はごくわずかしか含まれていないため、プリン体を気にせずに食べることのできる食品といえます。

卵は、それ一個が大きな一つの細胞であるため、プリン体含有量はほぼ0の食品です。完全栄養食品といわれる鶏卵は、栄養だけでなく調理法も豊富で、日々の食事に取り入れやすいのも良い所です。

ただし、カロリーの摂り過ぎは尿酸値へも悪影響を与えるため、食べ過ぎには注意しましょう。また、魚卵など、大量の小さな卵が集まっている食材の場合はプリン体の含有量も多くなります。

いくら・明太子・数の子・白子・タラコのプリン体 | 魚卵類と痛風
いくら・明太子・数の子・白子・タラコのプリン体 | 魚卵類と痛風
いくら・明太子・数の子・白子・タラコのプリン体 | 魚卵類と痛風 白いご飯といっしょに食べるとおいしいタラコや明太子、筋子。手巻き寿司には欠かせない、...

牛乳

牛乳は、卵と同じくプリン体の含有量がほぼ0の食品です。牛乳のタンパク質に含まれるカゼインとα-ラクトアルブミンという成分には、尿酸の排泄を促進して尿酸値を下げる作用が認められています。

また、尿のアルカリ化を促進する効果もあり、痛風に良い飲み物として紹介されることも多くあります。

アルカリ性飲料の尿酸値を下げる効果 | 痛風に良い飲み物
アルカリ性飲料の尿酸値を下げる効果 | 痛風に良い飲み物
アルカリ性飲料の尿酸値を下げる効果 | 痛風に良い飲み物 ある日突然、耐え難い激痛に襲われる痛風。血液検査で尿酸値が高く、高尿酸血症と診断された方は、...

牛乳やヨーグルト・チーズなどの乳製品を多く食べているグループと、ほとんど食べていないグループを比較すると、多く食べているグループの血清尿酸値は有意に低いという報告もあります。

ただし、牛乳を飲み過ぎると乳脂肪の摂りすぎでカロリー過多になってしまうこともあるため、多く飲む場合は低脂肪乳を選択すると良いでしょう。

機能性ヨーグルト

ヨーグルトは牛乳を乳酸発酵させて作る乳製品のため、プリン体の非常に少ない食品です。近年、さまざまな新しい乳酸菌が発見され、特定の効果のある機能性ヨーグルトが販売されています。

ヨーグルトのプリン体と痛風予防

中には、明治のプロビオヨーグルトPA-3のように、「プリン体と戦う乳酸菌」というキャッチフレーズで販売されているものもあります。

明治の公式ホームページによると、同商品に含まれる「乳酸菌PA-3株」は、プリン体を体内に吸収されにくい形に分解し、菌体の中に取り込んで増殖に利用するという性質があるそうです。

カップタイプと飲料タイプがあり、飲料タイプは持ち歩いての摂取が楽にできそうです。ただし、賞味期限は長くありませんので、一度に大量に買うと消費が追いつかないことがあるため注意が必要です。

チーズ

チーズも他の乳製品と同様、プリン体含有量の非常に少ない食品です。(100g中に5.7㎎程度)。

様々な料理に取り入れやすく便利ですが、食べ過ぎるとカロリーの摂り過ぎになるため、カッテージチーズや低脂肪チーズを選ぶようにすると良いでしょう。

まとめ

今回は、ヨーグルト・卵・チーズ・牛乳など、乳製品に含まれるプリン体についてご紹介しました。

乳製品にはプリン体の極めて少ない食品が多く、痛風患者にとって積極的に摂取できるありがたい食材です。ただし、食べ過ぎるとカロリーの過剰摂取となり、症状の悪化を招くこともありますので、他の食材とのバランスと考えながら適度に取り入れていくようにしましょう。