痛風予防に良いレシピ | 尿酸値を下げる献立・食事メニューの作り方

痛風予防に良いレシピ | 尿酸値を下げる献立・食事メニューの作り方

痛風予防に良いレシピ | 尿酸値を下げる献立・食事メニューの作り方

突然の激痛で仕事や生活に支障をきたしてしまう「痛風」。痛風の予防は、原因である尿酸値を下げることに尽きますが、そのためには生活習慣、とりわけ食事に注意しなければなりません。

今回は、尿酸値を下げる献立・食事メニューの作り方と、痛風予防に良いレシピについて紹介します。

3つのポイント

尿酸値を下げ、痛風を予防する食事のポイントとして、以下の3点があげられます。

  • 肥満の解消・予防のためにカロリーを抑える
  • プリン体の摂取量を1日400㎎以下に抑える
  • 尿をアルカリ化する食品を積極的に摂る

痛風を患う人には肥満体が多いことが分かっており、特に内臓脂肪型肥満は尿酸値を上げるため、カロリーを抑えて肥満を解消することが大切です。肥満の解消ができれば、痛風と併発しやすい糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防にもなりますので、ぜひ実践しましょう。

尿酸値を下げる痛風予防の食事のポイント

高尿酸血症患者のプリン体の摂取量の目安は1日400㎎以下とされていますが、油断するとすぐオーバーしてしまうので、プリン体の多い食品の食べ過ぎには注意が必要です。

また、尿からの尿酸の排出を促進するため、尿をアルカリ化する食品(海藻、野菜、牛乳 等)を積極的に摂るようにしましょう。

尿酸値を下げる食べ物 | 尿をアルカリ化する食品で痛風予防
尿酸値を下げる食べ物 | 尿をアルカリ化する食品で痛風予防
尿酸値を下げる食べ物 | 尿をアルカリ化する食品で痛風予防 今や国民的な病気ともいえるほどポピュラーになりつつある「痛風」。痛風を予防する為には、プリ...

一汁二菜が基本

上述のポイントを満たした上で、尿酸値を下げる「痛風に良い献立」は、主食、汁物、主菜、副菜という、いわゆる一汁二菜(または三菜)を基本に考えます。

和風メニューの場合は、主菜はごはん、汁物は味噌汁、洋風メニューの場合は、主菜はパンやパスタ、汁物はスープになります。主菜は、肉や魚といった高タンパク食品を主体とするメインメニューです。副菜は、野菜を中心とした煮物、炒め物、サラダ、酢の物などを考えます。

牛丼や親子丼などの丼物は、一品で主食と主菜のニ品分となります。うどん、そば、パスタなどの麺類は、天ぷらやミートソースなどが主菜に当たりますが、タンパク質や野菜が不十分になりがちなので、副菜や飲み物、前後の食事で補うようにしましょう。

尿酸値を下げる献立・メニューの作り方

痛風の主な原因と対策サプリメント

調理の際の工夫

メインメニューとして食べる機会の多い肉や魚は、比較的プリン体が多い食品ですが、作り方を工夫することで、プリン体を抑えることが出来ます。

最も良いのが「蒸す」ことと「煮る」ことです。プリン体は熱に強いため焼いたり揚げたりしても減ることはありませんが、水に溶けやすいため蒸したり煮たりすると減らすことができます。その際、煮汁に多くのプリン体が溶け込んでいるため、残すようにしましょう。

おすすめレシピ紹介

痛風予防に役立つおすすめレシピをご紹介します。

わかめとオクラの酢の物

わかめとオクラの酢のもの
粘りのあるオクラと歯ごたえのよいわかめがよく合います。しょうがの風味をきかせてさっぱりと。

尿のアルカリ化作用のあるワカメを、血液サラサラ効果のあるオクラと合わせます。お酢にも尿をアルカリ化する働きがあり、痛風に良い食材とされているため、積極的に取り入れていきましょう。

白身魚の蒸し物

白身魚の蒸し物 レシピ 金子 ひろみさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう
金子 ひろみさんのまだいを使った「白身魚の蒸し物」のレシピページです。だしとほうれんそうの自然な甘みが胃にやさしい一品。 材料: まだい、長芋、ほうれんそう、だしじょうゆ、青じそ、塩

魚の中でも真鯛は比較的プリン体が少なめです。蒸すことでプリン体が減少し、カロリーも低く抑えられます。

わかめとひじきの味噌汁

蒸し豚の玉ねぎソース - お役立ちレシピ×コープさっぽろ

痛風予防に効果的とされるワカメとひじきを使った味噌汁です。

たっぷりひじきキャベツ

痛風対策!たっぷりひじきキャベツ by だんどり亭
キャベツとひじきとオリーブオイルでヘルシーレシピ

キャベツとひじきをオリーブオイルであえた、ヘルシーなメニューです。尿酸値を下げるにはお酒は控えるべきですが、どうしても少量飲む場合のおつまみには、こうしたレシピがおすすめです。

ミカンと紫イモの「痛風予防ポタージュ」

まとめ

今回は、尿酸値を下げる献立・食事メニューの作り方と、痛風予防に良いレシピをご紹介しました。

尿酸値が高いからといって、「プリン体が多めの食材は全く食べない」といった方法をとると、栄養バランスを崩してかえって体に良くありません。プリン体やカロリーの摂取量をコントロールしながら、様々な食材をバランス良く、食べ過ぎに注意して摂るよう心がけていきましょう。