プリン体の多い食べ物まとめ | 尿酸値を高める高プリン体食品

プリン体の多い食べ物まとめ | 尿酸値を高める高プリン体食品

プリン体の多い食べ物まとめ | 尿酸値を高める高プリン体食品

痛風患者が気をつけなければならないのが、食べ物に含まれるプリン体です。基本的に全ての食材にプリン体は含まれていますが、その量には大きな違いがあるため、尿酸値が高い人はしっかりと把握しておくことが大切です。

今回は、尿酸値を高める原因となるプリン体の多い食べ物についてまとめます。

痛風とプリン体の関係

痛風は、血液中の尿酸値が高い状態(高尿酸血症)が原因で起こる疾患です。尿酸値が高い状態が続くと、血液中の尿酸塩(尿酸とナトリウムの化合物)が結晶となって関節に溜まり、痛風を引き起こします。

痛風の原因となる尿酸は、食べ物等に含まれるプリン体が分解してできる物質です。したがって、尿酸値の高い人は、プリン体の摂取量の制限が重要な対策の一つになります。

一般に、痛風患者のプリン体の摂取量は一日400mg以内に抑えるのが望ましいとされています。

痛風と食べ物のプリン体の関係

高プリン体食品とは

100gあたりにプリン体が200mg以上含まれている食品を「高プリン体食品」と呼びます。代表的な食べ物には下記のようなものです。

【高プリン体食品】100gあたりのプリン体含有量(mg)

内臓類

  • 鶏レバー  312.2
  • 豚レバー  284.8
  • 牛レバー  219.8

魚介類

  • 大正エビ  273.2
  • オキアミ  225.7
  • カツオ   211.4
  • マイワシ  210.4

魚介干物

  • マイワシ  305.7
  • マアジ   245.8
  • サンマ   208.8

珍味

  • あんこう肝(酒蒸し) 399.2
  • イサキ白子 305.5

出汁材料

  • 煮干し   746.1
  • カツオ節  493.3
  • 干しいたけ 379.5


参照元:http://www.tufu.or.jp/pdf/purine_food.pdf


このように、レバーは軒並み高プリン体食品です。他の内臓類も150mg/100g以上のものが多いため、尿酸値が高い人は食べ過ぎないように注意しましょう。

また、魚介類ではカツオ、イワシ、エビ類などがプリン体の多い食べ物です。お刺身や、魚の干物、白子などはお酒のおつまみとして食べることも多く、アルコールと一緒に摂ることで尿酸値の上昇に拍車がかかるため、注意が必要です。

プリン体は水溶性の「旨み成分」でもあるため、出汁の材料に非常に多く含まれています。出汁が濃いほどプリン体含有量が多くなるため、とんこつラーメンなどのスープは飲みきらないようにすることも、痛風予防に役立つ対策の一つです。

プリン体の多い「高プリン体食品」

プリン体が多めの食品

高プリン体食品ほどではなくとも、プリン体含有量が多めの食べ物は、食べ過ぎないように注意が必要です。

例えば、肉類、魚介類は、ほとんどがプリン体含有量が100mg/100g以上となっており、プリン体が多めです。それに比べると、ハムやかまぼこなどの加工品はプリン体の量がかなり少なくなりますので、肉や魚の代用として上手く取り入れていくと良いでしょう。

淡白な味のイメージのあるエビやイカなども、意外と多くのプリン体を含んでいるため、食べ過ぎには注意が必要です。

ウニ・イカ・タコ・エビ・うなぎ・カニのプリン体 | 魚介類と痛風
ウニ・イカ・タコ・エビ・うなぎ・カニのプリン体 | 魚介類と痛風
ウニ・イカ・タコ・エビ・うなぎ・カニのプリン体 | 魚介類と痛風 痛風に良くないとされるプリン体は、レバーなどの内臓や白子などの珍味に多いということが...

調理法の際の工夫

プリン体は熱に強いため、食材を焼いたり炒めたりしても減ることはありません

しかし、煮たり蒸したりすることはプリン体対策になります。なぜなら、プリン体は水によく熔けるからです。煮たり蒸したりすると、食品に含まれるプリン体が水分中に熔け出るため、食べ物の中のプリン体含有量を減らすことができます。その際、煮汁にプリン体が含まれるので、飲みきらないようにすることが大切です。

まとめ

今回は、尿酸値を高める原因となる「プリン体の多い食べ物」についてご紹介しました。

高尿酸血症の場合、お酒を控えたり、適度な運動を行う等の対策の他 高カロリー・高プリン体食品の制限に取り組むことが大切です。意外な食材にプリン体が多く含まれていることもありますので、まずは大まかに色々な食材のプリン体含有量をチェックしておくと良いでしょう。