尿酸値が高いとどうなる? 放置すると起こる怖い病気と対策方法

尿酸値が高いとどうなる? 放置すると起こる怖い病気と対策方法

健康診断で「尿酸値が高い」と言われたものの、尿酸値が高いとどうなるのかがいまいち分からないという人も多いと思います。

ここでは、高尿酸血症を放置すると起こる怖い病気と対策についてまとめます。

尿酸値が高いとどうなる? 放置すると起こる怖い病気と対策方法

  1. 尿酸値が高いと起こる代表的な病気
  2. 高尿酸血症の怖い点
  3. 尿酸値を下げる対策
  4. 痛風対策に注目の成分「サポニン」
  5. 尿酸値対策サプリメント

尿酸値が高いと起こる代表的な病気

尿酸値が高いとどうなる? 高尿酸血症を放置すると起こる病気

尿酸値が高い(7.0㎎/dl以上)の状態を「高尿酸血症」といいます。近年、食生活の変化から増加を続けており、高尿酸血症の患者は成人男子の約20%ともいわれます。

高尿酸血症を放置していると、下記のような様々な病気を発症する原因となります。

痛風

尿酸値が高いことで起こる最も代表的な病気は「痛風」です。膝から下を中心に起こる急性関節炎で、「骨折より痛い」といわれる程の激痛や腫れに悩まされることになります。通常は1~2週間で治まりますが、放置していると再発・悪化していきます。痛風には完治がありませんので、一度なってしまったら尿酸値の上昇を防ぐための治療をずっと続けていくことになります。

尿路結石

尿路結石とは、尿中に溶けきれなくなった尿酸が結晶化して、尿路に石状の塊ができる症状です。痛風患者の2~3割に発症し、激しい痛みや血尿・頻尿・排尿困難などの症状が現れます。

痛風腎

痛風腎とは、体内の尿酸が腎臓組織に沈着して、腎臓の機能が低下する病気です。自覚症状が現れにくいため静かに進行していくことが多く、慢性腎不全の原因となります。

尿酸値が高いと起こる痛風腎

サプリメントによる尿酸値対策

高尿酸血症の怖い点

尿酸値が高いことで併発しやすい病気は、その他にも高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)など、様々なものがあります。

これらに共通するのは、高カロリーの食事や飲酒、生活習慣の乱れなどです。近年のライフスタイルの変化から高尿酸血症の患者は増加を続けており、心当たりのある人は十分に注意が必要です。

高尿酸血症のやっかいな点は、自覚症状がないまま進行していくことです。痛風患者に中高年が多いのは、尿酸値が高い状態を放置し続いた結果でもあり、原因はそれ以前の食生活等にあります。

尿酸値が高い人や過去の生活習慣に不安がある人は、尿酸値の上昇を防ぐため、早めの対策を取るよう心がけましょう。

サプリメントによる尿酸値対策

尿酸値を下げる対策

上述したように、尿酸値を下げるためにまず重要なのは、日々の食事や生活習慣の改善です。

尿酸値を下げる対策方法

食事においては、プリン体の含有量の多い食品や高カロリーの食事を控えます。十分な水分補給を心がけ、ビールなどのアルコール飲料を極力控えるようにします。アルコール自体に尿酸値を上げる働きがあるため、プリン体を含まないお酒だからといって多く飲むことは避けましょう。

その他、ウォーキング・ジョギングといった適度な有酸素運動を行ったり、日頃からストレスを溜めないよう心がけることが大切です。

とはいえ、こうした食事制限や禁酒、運動は苦痛に感じやすく、続かないケースが多くあります。諦めて放置してしまうと症状が進行していきますので、まずはできる範囲から確実に改善に取り組んでいくようにしましょう。

サプリメントによる尿酸値対策

痛風対策に注目の成分「サポニン」

サポニンの痛風・尿酸値対策の効果

近年、高尿酸血症や生活習慣病の対策として注目を集めているのが、「サポニン」という成分です。

サポニンは様々な研究から、抗酸化作用、血糖値のコントロールの他、体内の老廃物の排泄を促して尿酸値を抑制する効果が期待されています。

食材としては、大豆や高齢人参等に多く含まれています。また、生薬として珍重される「田七人参」には高齢人参の約7倍ものサポニンが含まれており、専用のサプリメントが販売されています。

尿酸値対策サプリメント

現在、数種類の尿酸値対策サプリメントが販売されていますが、特に有名なのは田七人参を主成分とした「白井田七」です。

白井田七には、上述したサポニンの他、フラボノイド、ステロール、カリウム、葉酸など、計20種類以上の自然由来の栄養素が含まれています。


痛風の予防対策サプリメント:白井田七


サプリメントは生活習慣の中に取り入れやすいので、「食事制限や禁酒、運動などは少しハードルが高い」と感じている人には非常に便利です。現在、下記の白井田七の公式サイトから注文すると、初回限定で約39%オフで購入することができます。



白井田七 公式サイト

まとめ

今回は、尿酸値が高いと起こる怖い病気と、その対策方法についてご紹介しました。

軽度の高尿酸血症の治療は、食生活の改善や禁酒・適度な運動等が基本です。継続するのはなかなか大変ですが、まずは可能な範囲からしっかりと対策に取り組んでいくようにしましょう。